営業は企業活動の要であり、業種を問わずに沢山の求人が見つかる職種です。また、経験者だけではなく未経験者を歓迎している職場も多くあります。今回は未経験から営業職への転職をお考えの方のために、営業職の仕事内容や求められる能力やスキルをご紹介します。営業職に興味をお持ちの方は是非参考になさってください。

 

■営業職とは

営業では自社のサービスや商品を顧客に対して販売します。

 

▶︎営業職の仕事内容

営業職の仕事は、以下の3つに分けることができます。

・アプローチ先を選ぶ

「飛び込み営業」と呼ばれる、アポイントやつながりのない企業や個人に対しての営業は最近では積極的に行われていません。製品やサービスにもよりますが、インターネットでの広告やセミナー、展示会などを通して獲得した「見込み客」に対して、アポイントを取得して行う営業が主流です。 

・営業活動を行う

営業活動では、単に製品やサービスの売り込みを行うだけではなく、「顧客の持つ課題を解決すること」が求められます。営業活動は対面で行われるケースが多くありましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、WEB会議等を活用することも増えてきました。対面やWEB等で顧客の要望をヒアリングし、見積もりを出すとともに、仮納期の確認をします。

・契約と手配をする

契約と手配の際には、納品数や納期の調整を行います。この際、仮納期を短縮したり、想定よりも多い納品数を依頼されるケースもあり、社内調整を行うことも多々あります。

 

▶︎営業に求められること

営業は大きく分けて、以下の3つを求められます。

・目標達成

ノルマがない営業もありますが、基本的には何らかの目標を決めて、それを達成することが求められます。目標達成のためのプランを考え、実行し、必要であれば修正を行います。

・サービスや製品に対する知識

自社だけではなく、競合他者のサービスや製品についての知識あると、よりスムーズに営業活動をすすめることができます。そのため自社製品やサービスを学ぶだけではなく、競合他社の研究分析も重要な仕事のひとつです。 

・顧客との信頼関係の構築

営業は企業の製品やサービスを顧客に紹介する「顔」の役割を果たします。顧客との信頼関係を構築することで、リピーターを獲得することも、営業にとって大切な仕事といえます。

 

■営業で求められる知識やスキルとは?

営業でいかせる知識やスキルの中から、特に欠かせないものを4つご紹介します。

 

▶︎情報収集能力

顧客の抱える課題を正確に理解するためには、情報収集能力が必要不可欠です。ヒアリングを行うだけではなく、顧客と会話のキャッチボールをして、多彩な情報を収集することが大切です。雑談の中から営業活動のヒントを得られるケースも珍しくありません。

 

▶︎課題分析力

表層的な課題ではなく、顧客が抱える真の課題に気付くことが営業の第一歩です。多彩な情報を収集し分析することで、より良い提案に辿り着くことができます。

 

▶︎分かりやすく伝える力(伝達力)

営業では顧客や他部署の社員とのコミュニケーションが重要なポイントです。そのため、相手の話を理解するだけではなく分かりやすく伝える「伝達力」が求められます。例えば「可愛い女の子」といわれたら、どんな子を思い浮かべますか?人によっては幼い女の子かもしれませんし、年代だけではなく容姿や服装など選択肢は多岐に渡ります。「可愛い」を言語化したり時にはイメージ画像を用いたりすることで、イメージの差異を埋めることもまた需要な仕事のひとつです。

 

▶︎プレゼンテーション能力

対法人営業では、複数の企業が集まってプレゼンテーションを行うケースがあります。また、社内プレゼンや顧客に対するプレゼン等、人前に立って発表する機会が数多くあるため、プレゼンテーション能力が欠かせません。

 

 

■未経験からの営業への転職で知っておきたいこと

冒頭でお伝えしたように、営業では「未経験歓迎」の求人が多く見つかります。

 

▶︎前職の知識やスキルをいかせると有利

営業未経験で異業種への転職であっても、同じ業界内であれば、前職の知識やスキルをいかすことができるケースは多くあります。例えばエンジニアから技術営業に転職すれば、前職の知識やスキルをいかして活躍できます。

 

▶︎全くの未経験からスタートする場合に求められることは?

異業界かつ異業種への転職の場合には、以下の3つがあると有利です。

・製品やサービスそして企業に対する興味関心

営業は自社の製品やサービスを紹介する仕事なので、製品やサービスに関する興味関心が欠かせません。全くの未経験であっても、製品やサービス、更に企業に対する熱い思いがあれば、ポテンシャルを買ってもらえるケースも多くあります。 

・調整能力(他部署との折衝経験等)

どんな業種でも評価される汎用性の高い能力も、アピールポイントのひとつです。営業の基本となるヒアリングや課題分析力だけではなく、プレゼンや折衝スキル等も積極的にアピールしましょう。

 ・基本的なPCスキル

資料や見積書の作成にはPCが欠かせません。基本的なPCスキルがあると、よりスムーズに仕事を進めることができます。ExcelWordそしてPowerPoint等のビジネスに欠かせないツールを使いこなせない方は、転職活動と並行して勉強しておくと良いかもしれません。

 

初めての転職を営業職で考えている人に伝えたいこと」という記事では、営業職のことを詳しく利したい方のために営業職の種類などをご紹介しています。営業について学びたい方は是非そちらも併せてご一読ください。

 

■おわりに

営業職では未経験歓迎のケースが多く、教育・研修体制が充実している求人がたくさん見つかります。スキルや知識に不安をお持ちの方でも、前向きな気持ちがあればポテンシャルを買ってくれる企業も多くあります。

そして実際に、数多くの方が未経験からスタートし、営業として活躍なさっています。不安をお持ちの方は教育・研修体制をチェックしたり、同じような境遇からスタートした先輩がどんな活躍をしているか調べてみるのもおススメです。

いい求人netの「転職支援サービス」では、専任のキャリアコンサルタントが転職をサポートしています。教育・研修体制やキャリアパス等、転職の際に欠かせない多彩な情報をご提供していますので、お気軽にお問い合わせください。